ホーム > 組合概要

組合概要 | 沖縄木造住宅協同組合の概要

沖縄木造住宅協同組合とは?

沖縄では戦争で焼け野原になり、その後コンクリート住宅が主流になりました。その中でも、20数年前から木造住宅を建てる会社が少しずつ現われ、現在では10数社に到っております。しかし、まだまだ沖縄県内に於きましては少数です。

そこで、木造住宅業者が団結して協同組合を結成して木造住宅のPR、専門技能に関する勉強会の開催、国土交通省からの施策及び業界の最新情報の提供を行うことにより、生活者に対して木造住宅の住み心地の良さを情報発信したいと思っております。木造住宅のご相談はお気軽にご連絡下さい。

写真:木造住宅内装

代表理事あいさつ

写真:代表理事

私は沖縄木造住宅協同組合代表理事の比嘉 武と申します。
沖縄に於ける一建戸の市場の中でお互いに個性を出し切磋琢磨する事は良い事です。しかし、小さくとも前向きに挑戦する会社が共に生き残る為には強い信頼で結ばれた団体を立ち上げるべきなのではと思い始めた次第です。
それも、単なる任意団体ではなく、国、県からも認められる団体であるべきだと。

  1. 沖縄に於ける木造住宅に関連する団体として国、県に強く発言する力を持つ
  2. 新たな沖縄型住宅を共に考える
  3. 全建連「地域木造優良(ちきゅう)住宅先導システム国産材モデル」の開発
  4. 全国的に著名な講師によるセミナー等の開催
  5. 中小企業雇用創出等能力開発助成金制度の活用(教育訓練に係る経費の1/2〜2/3の助成。1年に付き1社500万円迄)

コンクリート住宅を検討していたお客様が、木造住宅を建てられてご入居した後、夏が涼しくて快適ですヨとご感想を述べられます。一人でも多くの方に木造住宅の快適さを味わって頂きたいと思っております。又、建築資材メーカー、問屋さん等、賛助会員も全国から募集しております。

事務局

事務所住所:〒900-0004 沖縄県那覇市銘苅2丁目10-1

入会について

入会の手順、ルールは以下の通りです。

入会申し込みから会員登録までのフロー

図:入会申し込みから会員登録までのフロー

入会承認後のお願い事項

(1)お振り込みについて

承認月の翌月末日までにお振込み下さい。

(2)活動への積極的な参加

参加すればするほど会員としての成果も大きくなります。積極的に活動に参加して下さい。

振込先

銀行名:琉球銀行
支店名:安謝支店(316)
預金種類:普通預金
口座番号:585366
口座名義:沖縄木造住宅協同組合 代表理事 比嘉 武

※誠に勝手ながら、振込手数料は貴社にてご負担をお願い致します。

ページのトップへ